千里中央、北千里駅が最寄の大阪府箕面市にある松本歯科医院。スポーツ歯科、マウスガード、小児歯科、予防歯科に力を入れております。

松本歯科
〒562-0031
大阪府箕面市小野原東3−13−2
赤坂コーポ1F
歯科・一般歯科・予防歯科・スポーツ歯科
URL:http://www.hm-dental.jp/
 
 
・阪急北千里駅から車で5分
・千里中央駅から車で10分
・阪急バス小野原東行き小野原南バス停前

当院では、地域の皆様のかかりつけ歯科医として、患者様の歯・お口の健康につとめます。
治療にあたっては、インフォームド・コンセント(治療前の説明と同意)を大切にし、お口の状況、治療内容などをご説明します。 歯・お口に関することはなんでもお気軽にご相談ください。

一般歯科とは、むし歯と歯周病の治療、および歯牙欠損部の補綴(おぎなうこと)を主とした歯科診療のことです。小児歯科、矯正歯科、口腔外科など新しく専門標榜科がうまれたため、これらと区別する意味で用いられます。むし歯ができた、歯が欠けた、歯が痛い、歯ぐきから血が出るなどの症状は、一般歯科で治療を行います。


C1 −自覚症状はほとんどありません。
歯の表面に白い斑点となって現れ、だんだん黒ずみ、小さな穴をつくります。

C2 −冷たいものや甘いものがしみるようになってきます。
むし歯は、エナメル質と象牙質との境にそって、横に広がることが多いです。

C3 −ズキズキ痛むなど非常に強い痛みを感じます。
歯の神経はデリケートで、炎症をおこすと治りにくく腐りやすいので、取らざるをえなくなります。

C4 −歯全体がむし歯で侵されています。
歯の根の先に膿がたまったり、歯のまわりに病気の影響がおよび、歯を残すのがむずかしくなります。


歯科治療では 『予防に勝る治療なし』 といわれています。

以前の歯科治療の考え方は、

・ 悪くなる
   ↓
・ 削る
   ↓
・ 詰める(修復する)


現在では、

・ むし歯の疑いのあるもの初期の歯周病の疑いのあるもの
   ↓
・ 適切で、ていねいな歯みがきをする
   ↓
・ 経過を観る

という考え方に変わってきております。

しかし、 現在の歯科医療の水準では、むし歯や歯周病は、皆様のご協力があれば未然に防げる病気です。 それには、治療が終了しても定期健診を受けたり、 PMTC(プロによる歯のクリーニング)やメンテナンスを受けるために、歯科医院へ来院していただくことをおすすめします。予防歯科の成功は90%以上が患者さんの健康に対する心構えにかかっております。

私たち 松本歯科のスタッフは、そんな皆様の健康に対する心構えのサポートしております。

・フッ素(フッ化物)について
以前は、乳幼児、児童、生徒を中心にフッ素塗布が行われていました。現在は大人になってからでもフッ素塗布は歯質強化に充分効果があると言われております。
事実、現在市販されている歯磨剤には、ほとんどフッ化物が配合されております。

・シーラントについて
奥歯には 「ミゾ」 があり、そこにバイキンがたまりやすくやすくなっています。そのバイキンはとてもとりにくく、毎日のハミガキでもなかなかとれないのです。そして、それをそのままにしておくと、すぐにむし歯になってしまいます。 シーラントは歯を全く削りません。
そこで、その 「ミゾ」 をきれいに掃除して、シーラントで埋めてあげるとバイキンがたまらなくなり、むし歯になりにくくなります。 永久歯がはえてからすぐにシーラントを行うことが大切です。

安全にスポーツを楽しんでいただくための顎や歯を守るためのマウスピース(マウスガード)をお作りしております。
衝突や外力から歯や歯肉を守りまた体のバランスがよくなり、力が発揮しやすくなるといわれております。



箕面市の松本歯科
〒562-0031 大阪府箕面市小野原東3−13−2 赤坂コーポ1F
阪急北千里駅から車で5分、千里中央駅から車で10分、阪急バス小野原東行き小野原南バス停前
歯科・一般歯科・予防歯科・スポーツ歯科